トップ / 歯科で事前にできること

歯科医になるためには

昔は医師と同様、歯科医になるのはとても難しかったものです。しかし、現在は、私立の歯学部であれば、わりと入りやすくなっているのです。歯医者になるには、大学の歯学部に入学しなければなりません。医学部同様6年間の専門的な勉強をこなし、卒業時に国家試験を受験して合格する必要があります。そして、卒業後に1年間の研修医時代を送り、そして晴れて歯科医師になることができるのです。最近は、かなりたくさんの歯医者がいて、医院も多いので、かなり経営が難しいといわれています。

歯科,拡大

良い歯科医師の選び方

最近は土日も休まず診療をしている歯科医も増えており、忙しい患者さんにとってはありがたい事ですが、医師の勉強の場である学会やセミナーといった集まりは土日に開催されている事が多いので、最新医療に対して勉強不足にならないかという不安も生じてきます。歯科選びで注意したいのはスタッフの電話応対です。普通は感じの悪い応対をしていたら先輩看護師や院長が注意をするのが普通ですが、社員教育が十分でなかったら、患者さんの気持ちを損ねる事になりますので、見極めは重要になります。

↑PAGE TOP