トップ / 歯医者が嫌いな理由とは

歯医者での定期健診について

今かかりつけの歯医者がない方には、ぜひ、定期健診を行っている所に通われることをお勧めします。20代になって、あるきっかけまた歯科に通うようになりました。私が通い始めた歯科は、子供の頃のそれと違い、ブラッシング指導や定期健診のある所でした。始めは数か月に一回歯も痛くないのに歯科に通うのは面倒に感じていました。しかし、それから私は大きな虫歯にはなっていません。小さな虫歯は定期健診で発見され、早期に治療を受けることができるからです。その治療はほとんど痛みがなく、子供の頃から通っていれば良かったと思いました。

歯科,拡大

頼りになる歯医者さん

虫歯が痛い、歯茎が下がってきた気がする、口臭が気になる…そういったお口の悩みを解消してくれるのが歯医者さんです。例えば虫歯は歯垢や歯石の中で虫歯菌が増殖して、それが酸を出して歯を溶かしてしまうのが原因です。そして虫歯の困ったところは、ごく初期でなければ自然治癒はしないということです。つまり、歯医者さんに行って悪いところを治してもらわないと、進行して歯を失ってしまうことにもなりかねないのです。歯周病も成人の約8割がかかっている病気です。こうした事態を防ぐには、歯科に行きましょう。

↑PAGE TOP