トップ / 歯肉炎の治療はお早めに

歯肉炎とはどんな症状

口の中で気を付けなければならないのは虫歯だけではありません。歯周病も予防しなければなりませんが、歯周病になる前に歯肉炎という状態になります。それは歯茎だけに炎症を起こしている状態で、歯茎が赤い色になっていたり、歯磨きの時に毎回出血する場合などが考えられます。放置しておくと歯茎の中の骨や膜にまでダメージを与え、歯周病になってしまいます。歯肉炎のうちなら元のきれいな歯茎に戻りますが、歯周病まで進んでしまうと改善が難しくなります。

歯科,拡大

良い歯科医院は受付の対応が良い

歯科医院はコンビニエンストアーより多いと言われています。たしかに、電話帳を見てみると同じ地域に複数あります。それだけたくさんあるのですから、どこを選べばいいかとても迷います。選ぶ基準は人それぞれですが、一つの基準として受付のスタッフの応対が判断基準になる場合があります。受付のスタッフの応対が良くて笑顔でさわやかですと、スタッフと歯科医師の関係が良好であることが分かります。良い医師は、スタッフ以上に患者さんのことをとても大切にしてくれます。それで、受付の人の応対などをよく見てみましょう。

↑PAGE TOP