トップ / 歯科へ行く習慣をつける

歯科用のCTのメリットについて

歯科においては多くの場合、検査のときや治療の前にCTを用いて歯の撮影が行われます。このCTは医療用の機械ではなく歯科用として特化しているということです。そのメリットとしてはどのようなことが挙げられるのかというと撮影時間が短いことから被ばく量が少なくて済むということです。また、撮影された画像の画質は非常に高画質であるということです。高画質であるということは小さな虫歯なども見逃すことなく適切な治療を受けることができることに繋がります。また、座ったまま撮影することができることもメリットの一つであると言えます。

歯科,拡大

歯科に定期的に行く意味

歯医者さんにはなるべく行きたくない、という方も多いです。痛かったり削られたり、というイメージが強いですのでよくわかります。でも、実は歯科に定期的に行くことで、結局は痛い思いや嫌な思いをせずに済むのです。例えば虫歯です。虫歯は放置すればどんどんひどくなってしまいますので、ひどくなる前に歯科検診を受けて、早く見つけることが大切なのです。これは歯周病でも同じです。定期的にクリーニングを行えば、歯周病菌を減らして予防・治療ができます。歯医者さんにしっかり行ってお口をチェックしてもらえば、お金だって節約できます。

↑PAGE TOP